症状紹介 記事一覧

頭痛(緊張型頭痛)

頭痛(緊張型頭痛)について 頭痛に悩まされていないでしょうか?。 頭痛にもいろいろな種類がありますが、緊張型頭痛という頭痛はご存知でしょうか? 緊張型頭痛とは、肩こりや首のこりなどの、筋肉が硬くなることにより発生する頭痛のことです。 体に力が入りやすかったり、歯をかみしめていたりすることによっても、発生することが多い症状です。ずっと同じ姿勢をしていると、筋肉は硬くなるので、この緊張型頭...

続きを読む

不眠症

不眠症について 不眠症とは、どのような状態のことを言うのでしょうか? 不眠症とは、睡眠障害と呼ばれるもので、入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒の3つの症状が代表的な症状です。その他にも、眠りが浅く、朝起きても疲れが取れていないとか、夢をよく見るなどがあります。 寝ている時に、副交感神経のスイッチが入っていないと眠りの質が悪くなります。交感神経の働きを沈め、副交感神経を活発にすることが、睡眠の質...

続きを読む

うつ病

うつ病について うつ病とは、やる気がでない、気分が落ち込むなどの、うつ症状やうつ状態が、連続して2週間以上続いている気分障害のことです。 このような症状はありませんか? やる気が出ない。 気分が落ち込む。 頭がモヤモヤする。 物事を判断することができない。 好きだったことにも興味が持てない。 体の痛みなど、いろいろな症状がある。 その症状、うつ病か...

続きを読む

パニック障害

パニック障害について ある特定の状況になると、動悸や息苦しさ、冷や汗、胸のゾワゾワ感などが出る症状のことです。 このような症状はありませんか? 閉塞された空間、電車や飛行機、新幹線、自動車などの乗り物が苦手 美容院や歯医者など逃げられないような状況が苦手 上記のような状況で動悸、胸のゾワゾワ感、息苦しさ、冷や汗等が出る その症状、パニック障害かもしれません。 人に...

続きを読む

自律神経失調症

自律神経失調症について 自律神経の乱れという言葉を良く聞くと思いますが、自律神経の乱れとは、どのような状態のことを言うのでしょうか? それは、交感神経の働きが活発になり過ぎてしまい、常に交感神経のスイッチが入りっぱなしになっている状態のことを言います。 交感神経が働いている時には、副交感神経は働くことができませんから、リラックスすることができず、体を回復することができなくなってしまっ...

続きを読む

もし自律神経の症状でお困りなら、今すぐお電話ください!

初回限定価格7,000円
042-645-8200

メールでのお問い合わせはこちら

完全予約制

042-645-8200

施術中は電話に出られない事がありますので、お急ぎでない場合はメールでお問い合わせください。

【受付時間】 9:40-20:00
【定休日】 月曜日・火曜日

メールでのお問い合わせはこちら

042-645-8200