梅雨の時期の体調

梅雨の時期の体調
雨が降って気温が下がっている日は、冷えを感じることがあると思います。暑さそのものに体が対応できないため、火照りを感じる方も多いことでしょう。 また、雨が降れば、気圧が下がるため、体がだるいと感じる方もいらっしゃることと思います。  
自律神経が乱れている方にとっては、天気の変動が体に大きく作用します。
元気な方は、大したダメージにならないのですが、自律神経が乱れている方には、大きなダメージとなることが良くあります。 そのため、この時期に体調不良を感じる方は、単に梅雨のせいと考えるのではなく、もしかしたら自律神経が乱れているのかもしれないと疑った方が良いでしょう。  
また、蒸し暑さによって、息苦しさや動悸を感じる方がいらっしゃるのも、この時期の特徴です。
  春から夏に向けて段々暑さが増していくため、体がまだ慣れていないことから不快に感じ、それが実際の体の症状として出てきてしまいます。 この時期は、パニック発作を起こす方も多くなりますので、気を付けてください。 一度パニック発作が起きてしまうと、なかなか自分の力で改善することが難しいため、長い間症状に苦しむ方がたくさんいらっしゃいます。 パニック発作を早期に改善させるためには、コツがあります。  
その他、めまいや頭痛、耳鳴りなどは、脳脊髄液という頭の中を流れている液体が関係しております。
梅雨の時期は、気圧の変化により脳脊髄液の流れにも影響が出ます。脳脊髄液の流れが悪くなれば、症状も出てきますし、さらに自律神経を乱れさせるという悪循環になります。 当院では、この脳脊髄液をコントロールする施術を得意としていますから、梅雨の時期の症状にも、しっかりと対応することができるのです。 自律神経を整えれば、梅雨の時期の体調不良にも負けない体になっていきます。 上記のような症状に悩まされている方は、ぜひ当院の施術を受けてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ・ご予約は、お気軽にご相談ください。

042-645-8200 [営業時間]9:30~20:00 [定休日]月曜日・火曜日

執筆・メディア掲載・セミナーのご依頼は、
お問い合わせメールにてご連絡ください。
またセールス・勧誘のお電話・メールはお断りしております。

お問い合わせ

Copyright © 元気になる整体院. All Rights Reserved.