使い捨てカイロの貼り方

使い捨てカイロの貼り方
いよいよ冬本番となってまいりましたね。朝晩の冷え込みも強くなってきました。
そこで今回は、体の温め方として、使い捨てカイロの効果的な貼り方について、ご紹介したいと思います。
お腹が冷える、手足が冷える、腰が冷えるなどの理由で、たくさんの方が使い捨てカイロを使用しておりますが、みなさん共通して、冷えているところを温めるため、冷えている場所にカイロを貼っていらっしゃいます。 お腹、腰、足の裏、背中など、何枚も貼っていらっしゃる方も見受けられます。それでも効果はあるのですが、1枚でさらに効果的に使用できる方法があります。  
使い捨てカイロを貼る場所は、「仙骨」と覚えてください。
「仙骨」の場所とは、お尻の尾てい骨の上、わかりやすく言うと、割れ目のすぐ上あたりです。 「仙骨」は、脳脊髄液が吸収される場所であり、骨盤の中心部分でもあります。 背骨の土台になっているところであり、体の中心部分となることから、体全体にとって非常に重要な場所となります。 「仙骨」を温めれば、手足の末端、内臓など、全身が温められるのです。 1枚で済み、経済的でもあります。 体の冷えを感じているのなら、ぜひ「仙骨」を温めてみてください。

お問い合わせ・ご予約は、お気軽にご相談ください。

042-645-8200 [営業時間]9:30~20:00 [定休日]月曜日・火曜日

執筆・メディア掲載・セミナーのご依頼は、
お問い合わせメールにてご連絡ください。
またセールス・勧誘のお電話・メールはお断りしております。

お問い合わせ

Copyright © 元気になる整体院. All Rights Reserved.