カフェインについて

カフェインは、交感神経を活発にします。
  一時的には、体がスッキリし、活発に動けるような気になりますが、ただ自分の中にあるエネルギーを無理矢理つかってしまうのです。 エネルギーが枯渇してしまえば、体のだるさや、うつ症状などにつながっていきます。  
朝は毎日一杯だけコーヒーを飲みますという方も、カフェインは常習性がありますから、毎日とりたくなるだけなのです。
  一旦、体からカフェインを抜けば、それほど飲みたいという気持ちが出てこなくなるものです。   最近は、カフェインレスの飲み物もたくさん出てきておりますので、どうしても、コーヒーや紅茶が飲みたい方は、カフェインレスのものを飲むと良いと思います。ノンカフェイン、デカフェという名前も同じものです。  
自律神経の乱れを、自分自身で起こさないようにすることが大切です。
私の施術経験の中からお話すれば、カフェインは内臓に影響を与えます。 何だか内臓の調子が悪いと思う方は、カフェインをやめるだけでも、調子を整えやすくすることができます。

お問い合わせ・ご予約は、お気軽にご相談ください。

042-645-8200 [営業時間]9:30~20:00 [定休日]月曜日・火曜日

執筆・メディア掲載・セミナーのご依頼は、
お問い合わせメールにてご連絡ください。
またセールス・勧誘のお電話・メールはお断りしております。

お問い合わせ

Copyright © 元気になる整体院. All Rights Reserved.