α‐リノレン酸とっていますか?

α‐リノレン酸とは、代表的なところだと、えごま油などに含まれる脂のことです。 少し詳しく言うと、脂肪酸のことです。
  α‐リノレン酸は、体内に入ると、EPAやDHAというω-3脂肪酸というものに変換されます。  
脂肪酸には、いろいろな種類がありますが、ω-6という脂肪酸は、みなさんが良く料理などに使用する植物油に含まれる脂です。
ω-6は、わかりやすく言うと、体を酸化させるなど、体にとってあまり良い脂とは言えないものです。  
ω-3脂肪酸は、体を修復してくれるようなイメージだと思えば、わかりやすいと思います。
  ω-3脂肪酸を摂取すると、血管を柔らかくしてくれて修復を行い、動脈硬化などを防ぐことができます。 また、うつ病や認知症にも効果があると言われています。 ただし体に良いからと言って、摂りすぎも良くないのです。男性だと前立腺ガンになりやすくなるとも言われています。 適量としては、一日小さじ一杯程度が良いと言われています。  
また、ω-6脂肪酸を全く摂らないというのも、体にとって良くはありません。
  何事もバランスが大事になりますね。 両方を適量摂ることで、体は健康を維持しようとします。 食事の時に、何かに小さじ一杯程度をかけてみてはいかがでしょうか? 詳細をお聞きになりたい方は、当院にお越しになってみてください。 うつ病とも絡めて、お話させていただきます。

お問い合わせ・ご予約は、お気軽にご相談ください。

042-645-8200 [営業時間]9:30~20:00 [定休日]月曜日・火曜日

執筆・メディア掲載・セミナーのご依頼は、
お問い合わせメールにてご連絡ください。
またセールス・勧誘のお電話・メールはお断りしております。

お問い合わせ

Copyright © 元気になる整体院. All Rights Reserved.