八王子の地域信頼度NO1の整体でうつ、自律神経系のつらい症状を改善します。

元気になる整体院


眼精疲労(疲れ目)

10月10日は、「目の愛護デー」ということをご存知でしょうか?
現代社会と目の疲れは、切っても切り離せない関係になってきていますね。
皆さんも、パソコンやスマートフォンなどを、長時間使用していることと思います。
毎日、目が疲れたと感じている方も多いのではないでしょうか?

目の疲れは、目の病気の原因となることがありますので、今月は少し目をいたわることを考えてみましょう。
目を使いすぎると、目の疲れ、かすみ、乾きなどを感じると思います。これらを感じたら、目を少し休ませましょう。

目ヤニが多く出る場合には、病気の前兆や、すでに病気になっていることも考えられます。
視力が低下する、見えづらいなどの場合も、気を付けなくてはなりません。

では、目の疲れと自律神経について、少し掘り下げて考えてみたいと思います。
目の疲れを感じた時に、肩こりを感じる方も多いのではないでしょうか?
目の疲れとは、目のピントを調節している筋肉が硬くなり、ピント調節機能が上手く働かなくなっている状態です。
目の筋肉が硬くなるということは、同じ姿勢で、同じところを見ていることが多く、パソコンを長時間使用することが、代表的な例となります。

同じ姿勢を続けていれば、当然肩も凝りますよね。
肩が凝れば、肩からつながっている頭蓋骨を覆う筋肉も凝ることとなります。すると、頭蓋骨の動きが悪くなり、脳の血流などが悪くなります。血流が悪くなれば、脳に酸素が運ばれづらくなり、脳も疲れます。
脳脊髄液の流れも悪くなり、頭痛の原因となってきます。脳脊髄液の流れが悪くなると自律神経は乱れます。

頭痛を感じる方の中には、目の奥が痛いとおっしゃる方もたくさんいます。
目の奥の痛みは、脳と目が直接つながっている器官のため、頭痛と同時に起こることが多いのです。

当院は、頭痛や目の奥の痛み専門の施術ができますので、このような症状を感じる方は、ぜひ施術を受けてみてください。

また、目の疲れを軽減する食べ物もあります。
ブルーベリーなどのベリー類は、皆さんもご存知かと思います。
その他だと、青魚やまぐろ、かつおなどの魚類、また緑黄色野菜も良いでしょう。

パソコンやスマートフォンの使い過ぎは、その他多くの症状を発生させる原因にもなりますので、目の事を考えるこの機会に、使用時間を少なくしてみませんか?

元気になる整体院のご案内

住      所:
〒192-0904
東京都八王子市子安町1-45-1
アクセス:
八王子駅南口より徒歩8分
京王八王子駅中央口より徒歩7分
専用の無料駐車場2台有
お問い合わせ・ご予約
042-645-8200
営業時間:
9:40~20:00
定休日:
月曜日・火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ