八王子の地域信頼度NO1の整体でうつ、自律神経系のつらい症状を改善します。

元気になる整体院


寝汗

寝汗をたくさんかく経験をされた方も多いのではないでしょうか?

暑いわけでもないのに、夜中に汗をびっしょりとかいて、布団や下着まで、びっしょりと濡れてしまう。
朝目覚めると、全身がびっしょりと濡れていたなど。

まず、寝汗は何のためにかくのでしょうか?
それは、昼間に体や頭をたくさん動かし使っていた状態から、体温を下げて体や頭をしっかりと休ませるために必要となります。
寝る1時間前くらいに、お風呂に入り体を温め、体温が下がり始めた時に入眠しやすくなります。
人間は、体温が昼間の活動時間帯より、1度程度下がることによって、眠りを深くし、疲労をとるようにできているのです。

寝汗をたくさんかく原因
病院に行けばわかるもの
結核・糖尿病・肺炎・風邪・甲状腺の異常・ガン・脳の病気など

病院に行ってもわからないもの
自律神経の乱れ(ストレス・不規則な生活(体内時計の乱れ)・寝酒・食生活

ストレスにより自律神経が乱れることで、大量の寝汗をかくことがあります。

不規則な生活により体内時計が乱れが生じると、自律神経も乱れてくることから、大量の寝汗をかくことがあります。

寝る前に飲酒(寝酒)を行うことによって、眠りが浅くなり、大量の寝汗をかくことがあります。

食生活が乱れ、栄養に偏りがある場合などに、大量の寝汗をかくことがあります。

自律神経が乱れることにより、大量の寝汗をかく場合には、副交感神経の働きを高めることにより、深い眠りにつきやすくすることで、脳や体が必死に体温を下げようとしなくて済み、大量の寝汗をかかなくなります。

元気になる整体院のご案内

住      所:
〒192-0904
東京都八王子市子安町1-45-1
アクセス:
八王子駅南口より徒歩8分
京王八王子駅中央口より徒歩7分
専用の無料駐車場2台有
お問い合わせ・ご予約
042-645-8200
営業時間:
9:40~20:00
定休日:
月曜日・火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ